2022.11.07

危険!?膨張バッテリー

突然ですが・・・みなさん、iPhoneのバッテリー気にしてますか??

当店に修理依頼されるお客様からもバッテリーに関する修理が多いです。
1日電池が持たないなど、充電しながらではないと切れてしまう・・など。

スマホを使うには残量がないと起動しませんし、バッテリー本体の状態も重要になってきます。

バッテリーの状態は本体で確認できます!!


設定アプリ→バッテリー→バッテリーの状態をタップして開くと
「最大容量」の横に○%と表示されています。
こちらの数字が79%以下だと、要交換
89%以下ですと、そうそう交換になります。
バッテリーの状態に「サービス」「著しく劣化」と表示があっても要交換になります。

こちらの写真はバッテリーが膨張して画面が開いてしまっている状態です。

↓ ↓ ↓ ↓

バッテリーの劣化を放っておくと、このように膨張してしまい、画面にも影響が出てきてしまいます。


バッテリーの膨張はとても危険です!!
まだ使えるから大丈夫は危ないです。

本体が3年以上経っていて、一度もバッテリー交換をしていない。

それは交換の時期です!!

大切な写真やデータが入っているiPhoneを危険から守らないとですね!

当店でのバッテリー交換は、15分〜20分程で作業が終了します。
その他の修理もお気軽にお問合せ下さい。

2022.09.08

【iPhone】データの回復を試みています


先日、当店スタッフのiPhoneをアップデートした際にこのような画面になりました。

スタッフ・・・今まで色々な症状の修理をしてきましたがこの画面に遭遇したのは初めてです。

文章を見るとなかなか恐ろしい画面ですが、回復しようとしてくれているだけのようです( ´Д`)

では、一体なぜこのような画面になってしまうのか・・


『iPhoneのデータの回復を試みています』という表示が出るのは、どうやら『リカバリーループ』と呼ばれる現象のようです。
上記写真のように、メッセージとともにリンゴマークの表示とバーが出ています。

何らかの理由でiPhoneのデータが損失したので、回復しようとしている!といった状態です(_ _).。

この『リカバリーループ』は滅多に起こるものではないようで、起こるとすれば以下が理由として考えられるようです。

⓵ iOSアップデートエラー
⓶ 容量不足
⓷ 水没や落下による衝撃が加わった

スタッフのiPhoneはおそらく⓵のアップデートがうまくいかなかった事が今回の表示画面の要因かと思われました。


バーが最後まで進んだら次にこの画面になりました。こちらのバーも最後まで進むと元通りのパスコード画面になりました!!

データも残っていてホッとしました( ; ; )

このリカバリーループになると最悪の場合は初期化になってしまう事もあるようです・・・
精密機器はいつ何がおこるか分かりません。

その為
常にバックアップをしておく事を当店でもオススメしています。

2022.08.19

iPhone SE2 水没

新潟市東区からのご依頼です。

iPhoneを海に落としたとの事で修理依頼されました。

水没した直後は画面もついていたとのことでしたが・・・

一日経って当店にお持ちいただいた時には電源もつかなくなっていました。

内部を見てみると・・・
海水が内部全体にパネル部分も海水まみれになっていました。

海水は蒸発すると白くなります。
写真のように所々白くなっているのは、海塩です。

水没点検をしてパネル、バッテリーと試しましたが起動しませんでした。

おそらく水没による基盤の損傷が原因かと思います。

水没してしまうと、たとえ起動したとしてもいつ起動不良になるのかわかりません。
もしも水没してしまったらお早めに修理業者へ持って行く事をおすすめしてます!


2022.08.02

iPhone12カメラ交換

新潟市東区からのご依頼です。

お客様から何回か落とされていると伺いました。

レンズは全くの無傷。。ですがカメラを起動するとこの様にヒビ?が入ったように写っています。

これでは写真が撮れませんね・・・

落下の衝撃でカメラが破損したと思われます・・・

こちらの修理は、カメラ交換で元通りに直りました!!
iPhone12のカメラ画質がとてもいい!!

iPhone12 カメラ交換

作業時間 40分
料金 17820円  割引 (アプリクーポン提示)10%OFF
 

2022.07.13

iPhoneが水没したら・・

だんだんと水没修理依頼が増え始めてきました・・・
もちろん一年中、水没修理の依頼はありますが
一年でもっとも多いのはやはり夏!!
7月・8月は海での水没件数も激増します!

『iPhone』も『水』も生活に無くてはならない存在なので、水没のリスクが常にあるわけです。

【写真は水没したiPhone7です】

iPhoneの内部が水浸しになっていて、お客様からお預かりした時は画面も映らない、全く起動しない状態でした。
当店では水没点検(水漏れチェック)、内部乾燥、基盤洗浄を状態に応じて行ないますがそれでも水没の度合いでは復旧しない場合もあります。

こちらのiPhone7は水没度合いがすごいので内部の部品を全て一旦外し内部乾燥させました。

内部乾燥後、iPhoneは奇跡的に起動し画面も映りましたが写真のように液晶に水漏れがありました。

この状態での使用も出来なくはないですが、画面交換をおすすめします。
一時的に動いていてもここまで液晶に水漏れしている状態なのでいつ画面が動かなくなるかもわからない状態にあるからです。

【水没は予期せぬ時に起こってしまうものです・・・】

もしもiPhoneが水没してしまったらすぐに修理業者へ持っていく事をオススメします!!

すぐに持って行けない場合は
水を拭き取り、乾燥剤を入れてジップロックで乾燥させる事をオススメします。

また水没してしまった時にやってはいけないこともあります。


【電源を入れない・充電につながないこと】
水に濡れたままiPhoneに電気を通すとショートし、基盤が損傷する原因になります。

【振らない】
本体を振ってしまうと水没していない部分にまで水を侵入させてしまい症状を悪化させる原因になります。

【ドライヤーなど熱風で乾かさない】
こちらも熱で基盤が損傷する原因になります。

水没しても諦めず、まずは当店にご連絡ください。



2022.06.21

iPhoneの防水テープとは・・・

iPhone7の発売以降のiPhoneは防水機能が付いています。
その一つに、防水テープと言って、画面と本体を両面テープのようなゴムのようななんとも言えない素材で、本体と画面を圧着し、隙間から水の侵入を防ぐといういわば防水機能のトップバッターが防水テープです。

iPhoneの修理をするときは、画面修理にしてもバッテリー交換にしても必ず画面を外して修理します。
防水テープは両面テープのようなものなので、一度剥がして再接着させても接着力が落ちてしまい防水力が落ちてしまいます。その為、当店では新しい防水テープに貼り替えをオススメしています!

防水テープにも様々あり、効果の高いもの、低いものがあります。
当店では、粘着力が高くて収縮性のある高品質の防水テープを使用しています。

貼り付ける際も、下処理から圧着までの工程が必要で、ただ貼り付ければ良いというものではありません。

当店では、より良い部品がより高い効果を発揮するために施工しています!


また、防水テープは熱や湿気などの影響を受け劣化してしまいます・・・

劣化すると写真のように黄ばんでしまい、接着力もなくなります・・・
この状態では隙間から水の侵入は防げず、iPhone内部に水が侵入してしまう可能性もあり得ます・・・

防水機能を長く維持させるためには、数年に一度は元気な防水テープに張り替えた方が良いでしょう!

また、水の侵入だけでなく、工場など粉塵の出る環境下でお仕事をされている方などは、粉塵の侵入を防ぐ為にも防水テープは必須なのです!!

新しい防水テープに張り替え

他店様で修理されたお客様でも不安な方はご相談ください。防水テープの張り替えだけで承っております。

その他、気になるところがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

iPhone修理ストア
080-4629-6660

2022.06.14

Switch 冷却ファン

Nintendo Switchでゲームをしていると
『本体が高温になりすぎたためスリープします』
と警告が出で勝手にスリープしたことはありませんか?

当店(iPhone修理ストア)ではiPhone修理のみならず
Switchの修理も承っております。

Switchの修理依頼で多い症状が
・ゲームスロットが読み込まない
・本体の高温注意表示→冷却ファンの故障
・イヤホンジャックの故障
・スティック故障

他にも様々な修理を依頼されますが、特に多いのは上記4つの故障が多い気がします。

ゲーム中に表示される『本体の高温注意表示』とは何か、冷却ファンが故障した際の修理についてご案内します。


本本が高温になる原因(高温注意表示)

■ ホコリなどが詰まって熱を排泄できない

本体には、高温になったときにそれ以上熱くならないように自動的にスリープする機能があります。
長時間ゲームしていると熱を帯びてきます。その為本体が熱くなる原因は長時間プレーした時などです。
本体の排気口、吸気口がふさがっていたりすると高温注意表示が出る場合があります。
またホコリなどが付着している場合もこのような原因かもしれません。

排気口、吸気口はこの部分になります

本体上の中央部分は排気口、背面に二つあるのが吸気口


■ 冷却ファンの故障

ゲームで遊んでいて、本体が熱くなっている時があると思います。
その様な時『ブーン』という音が鳴っているかと思われます。
この音は本体に内蔵されている冷却ファンが動いている音になります。
通常なら気になる様な音はしませんが冷却ファンの故障、冷却ファンにホコリが付着している場合で異音が鳴ります。

Switchの内部です
冷却ファンはこのパーツです

写真をみると、冷却ファンにホコリが溜まっています。

ペットを飼っている方やベットの上などで使用していると内部がほこりまみれになっています。
もちろんゴミやホコリがファンに絡まって壊れることもあります。

当店では修理のほか内部クリーニングも行っております。

ファンに溜まったゴミを取ると異音はなくなりました!

今回は冷却ファン、内部クリーニングのみでしたが
冷却ファンが故障している場合は交換しないといけません。

壊れない為にもたまに内部クリーニングをオススメします!

料金など気になるような症状があればお気軽にお問い合わせ下さい。

2022.06.08

危険!あなたのバッテリーは大丈夫?!


まるで鏡に映っているかのようです・・・

バッテリーが膨張すると画面が下から上に押し出されます・・・

そうなると画面が浮いてしまいます・・水没してしまう恐れあり。
最悪の場合、液晶にまで影響が出てしまいます・・・

電池の持ちが悪い、本体が熱くなる。こんな症状はバッテリーが劣化しているサインです!

バッテリー交換の目安は大体1年〜2年ぐらいと言われています。
iPhone本体から確認できるバッテリー最大容量は

・89%以下  そろそろ交換
・79%以下  要交換
『著しく劣化』と表示されている場合も要交換です。



劣化しているバッテリーを使い続けるのは危険なのです。

調べ方や不安なことなどありましたら当店へお気軽にお問い合わせください!


2022.05.25

iPhoneバグ? ピンク画面

先日ご依頼いただいたお客様のiPhone12の画面症状です。

写真だと紫のように見えますが実際に見ると
ネオンピンク!!でした・・・

iPhone12の画面がピンク色に…

今までグリーン画面や赤などの症状は報告されていましたが
当店(iPhone修理ストア)スタッフもこのピンク画面は実際初めて見ました。

強制再起動をすると一時的に戻るものの
またピンク画面になるようです。

iPhoneの画面がこの様にピンクになる不具合はソフトウェアのエラーが原因と報告もあります。
この様な症状になってしまった場合、今分かっている現状では
アップデートか初期化の方法しかないようです・・・
初期化すると途中でエラーコード4013が出て初期化すらできない場合もあります。
※初期化もできない様であればApple Storeさんで本体交換をオススメします。
※どうしてもデータが欲しいという場合は、基盤修理で直すこと可能です。

ピンク画面、リンゴループになってしまったら慌てずにアップルストアへ!

Apple Careに加入している方はサポートセンターへお問い合わせお願いします。
またiPhoneの保証は、製品購入から1年以内でしたら、自然に壊れた場合は無償で修理(本体交換)になりますのでAppleさんにお問合せしてみてください。
本体交換の場合、バックアップをしておく事をお忘れなく!!(こうなってしまってはバックアップが取れないので、万が一のためにバックアップは定期的に取っておきましょ!)

iPadバッテリー交換割引キャンペーン中



2022.05.05

iPhone12 アウトカメラ修理

新潟市北区からのご依頼です。

iPhone12のカメラを起動してもアウトカメラが真っ暗な状態との症状でご来店されました。
スタッフも確認してみると真っ暗な状態で、ライトもつかなくなっていました。

iPhone12は発売して1年半くらいなので機種変更を考える方は少ないかと思います。

今回ご依頼頂いたお客様も即日直したいとの事で当店に修理を依頼されました。

どの機種にも関わらず、カメラが映らない、使えない。は何かと不便ですよね。。。


最近iPhone12修理のお問合せを多く頂きますがその中でもカメラ系の修理、画面割れ修理のお問合せが特に多い気がします。
落とした衝撃などによってカメラが壊れたり、レンズが割れたりするのだと思います。

今回はiPhone12のカメラ(アウトカメラ)修理をご案内します。

作業手順

1.星ネジを取ってからiPhone本体を温めます。

防水テープがガラス面と本体にくっついている為、温めてから作業に入ります。

iPhone12
星ネジを取ります

2.ヘラを使って画面下から画面を開けます。

当店は吸盤を使って画面を持ち上げるようにしています。
画面に負荷がかからないようにゆっくりと丁寧に開けていきます。

iPhone12画面修理
隙間にピックを挟めて固定
iPhone12画面修理2
ヘラで画面下から開けます

隙間があいたらピックでゆっくりと画面を開けていきます。
ピックを奥まで入れてしまうとケーブルを傷つけてしまう恐れがあるので
ゆっくりと作業します。

3.iPhone12は画面を左に開けます。

タッチセンサーケーブルと液晶ケーブルを外すまで画面を完全に外す事は出来ません。

iPhone12画面外し

4.各コネクターを外します。

銀パネルを取ってからバッテリーケーブルを外し、液晶ケーブル、タッチセンサーケーブルと順番に外します。

iPhone12画面外し
iPhone12画面外し

5.画面を外します。 

ここでようやく画面が外れます。
今回はアウトカメラの交換なので写真(下)の右上の部分を交換します。

iPhone12

6.カメラを外します。

カメラのケーブルを外すとカメラが取れます。

iPhone12カメラ交換
12のカメラは2つあります

7.新しいカメラを取り付けます。

新しいカメラを取り付けて動作チェックをします。

iPhone12カメラ交換

8.iPhone12カメラ交換作業完了

カメラが起動し写真も撮れるようになりました。

iPhone12カメラ交換

iPhone12 アウトカメラ交換作業明細

iPhone12 アウトカメラ交換 / 料金 ¥19800 / 作業時間 30分

修理の事などお困りの事がありましたら
iPhone修理ストアへお気軽にお問合せください。


平日限定   iPad修理  割引キャンペーン!!





Next »

iPhone修理ストア