«

iPhoneの防水テープとは・・・

iPhone7の発売以降のiPhoneは防水機能が付いています。
その一つに、防水テープと言って、画面と本体を両面テープのようなゴムのようななんとも言えない素材で、本体と画面を圧着し、隙間から水の侵入を防ぐといういわば防水機能のトップバッターが防水テープです。

iPhoneの修理をするときは、画面修理にしてもバッテリー交換にしても必ず画面を外して修理します。
防水テープは両面テープのようなものなので、一度剥がして再接着させても接着力が落ちてしまい防水力が落ちてしまいます。その為、当店では新しい防水テープに貼り替えをオススメしています!

防水テープにも様々あり、効果の高いもの、低いものがあります。
当店では、粘着力が高くて収縮性のある高品質の防水テープを使用しています。

貼り付ける際も、下処理から圧着までの工程が必要で、ただ貼り付ければ良いというものではありません。

当店では、より良い部品がより高い効果を発揮するために施工しています!


また、防水テープは熱や湿気などの影響を受け劣化してしまいます・・・

劣化すると写真のように黄ばんでしまい、接着力もなくなります・・・
この状態では隙間から水の侵入は防げず、iPhone内部に水が侵入してしまう可能性もあり得ます・・・

防水機能を長く維持させるためには、数年に一度は元気な防水テープに張り替えた方が良いでしょう!

また、水の侵入だけでなく、工場など粉塵の出る環境下でお仕事をされている方などは、粉塵の侵入を防ぐ為にも防水テープは必須なのです!!

新しい防水テープに張り替え

他店様で修理されたお客様でも不安な方はご相談ください。防水テープの張り替えだけで承っております。

その他、気になるところがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

iPhone修理ストア
080-4629-6660

iPhone修理ストア