2020.12.21

任天堂Switch 液晶交換

長岡市よりSwitchの液晶交換のご依頼です。


お子様のSwitchが壊れてしまい、近くで直せるお店を探してみたら、
Switchの修理はやってなかったり預かり日数がかかったりで困っていたところ、
iPhone修理ストアを見つけたそうです。
当店では郵送修理も対応しておりますので、
なかなか足を運べないという方はぜひ郵送修理をご利用ください。

液晶が壊れてしまったSwitch
綺麗になったSwitch


Nintendo Switch
液晶パネル交換      ¥9,980(税込)

作業時間          30分

2020.12.17

任天堂Switch スピーカー修理

新潟市西区からSwitchから音が出ないとのご相談です。

二人のお子さんが1台ずつSwitchを持っていて、
片方は、テレビモードで遊んでいると、画像のように
「本体が高温になりすぎたため、スリープします。」と表示時され
ゲームが中断されてしまうというもので、
前回の記事に載せたものでした。

そしてもう一台が今回のご依頼いただいた端末で、
Switch本体から音が出ないという症状です。
ご使用者様いわく、「YouTubeを見ていたらいきなり音が出なくなった」
とのことで、特に落下などのトリガーになりそうな事はなかったようです。

さらに左右同時に音が出なくなったということもあり、
ひょっとして基板側の故障なのでは?とも思いましたが、
ひとまずスピーカーを交換してみることに。

スピーカーを交換した図


新しいスピーカーを付けて確認してたところ、
しっかりとクリアな音が出てくれました。
どうやら左右同時にスピーカーが壊れてしまっていたようです。

前回ご依頼いただいた高温エラーのSwitchも
修理してからは全くエラーが出なくなったそうで、

ご満足いただけて何よりです。

Nintendo Switch
スピーカー交換      ¥4,980(税込)

作業時間          15分

2020.12.11

任天堂Switch 高温エラー修理

新潟市西区からSwitchの発熱によるエラーのご相談です。

二人のお子さんが1台ずつSwitchを持っていて、
片方は、テレビモードで遊んでいると、画像のように
「本体が高温になりすぎたため、スリープします。」と表示時され
ゲームが中断されてしまうというものでした。


発売初期の購入したものとのことで、
長い時間稼働しているのでホコリやグリスの劣化が原因の可能性があります。
まずはファンが正常に機能しているか確認してみると、
回転してはいるものの風が排気口から全然出てきません。
ひとまずゴミ詰まりはしているようです。


分解して排気口に溜まったゴミを掻き出すと、
排気口を埋め尽くすほどたくさんのホコリが出てきました。
(手ブレってレベルじゃないですが)



クリーニング後の状態が下の画像になります。
こちらはボケてないのでわかりやすいかと思いますが、
排気口にあった塊が取り除かれています。
ギュウギュウに圧縮されたホコリが取れました。


元に戻して起動してみると、しっかりと排気口から風が抜けるようになり、
熱がこもらなくなりました。
店舗内でテレビモードにして動作確認することができなかったので、
2台目の修理をお持ちいただくまでに
ご自宅で様子見していただくことになりました。

2020.12.10

任天堂Switch 液晶修理

新潟市東区からSwitchの液晶修理のご依頼です。

Switchの上に物を落としてしまい、液晶にヒビが入ってしまったとのこと。
こうなると画面は全く見えませんが、
タッチやコントローラーでの操作は可能なので、
下手に操作してデータの削除など、取り返しのつかないことにならないように
早めにiPhone修理ストアまでお持ちください。

液晶が割れてしまったSwitch


ではSwitchを分解して液晶パネルを交換します。
受付開始当初に比べたら、分解ももうだいぶ慣れました。
液晶パネルを外すのに邪魔なパーツを外していきます。

交換が必要な液晶パネルを取り出した図


ここまで分解できたら、新しい液晶パネルに付け替えて
異常がないか点検します。

新しい液晶パネル


特に異常もなく、正常に画面が映ったので
このまま他のパーツを元に戻して修理完了です。

綺麗に直ったSwitch

Nintendo Switch
液晶パネル交換      ¥9,980(税込)

作業時間          30分

2020.09.17

任天堂Switch Joy-Con接触不良修理

阿賀野市からSwitchの修理のご依頼です。

大人子供問わず大人気の携帯ゲーム機Nintendo Switchですが、
実は過去に何度か修理のご依頼をいただいておりました。
ですが毎回、任天堂さんに出した方がいいと思いますよ、とお伝えするだけで
iPhone修理ストアでは受け付けておりませんでした。

しかし先日ご依頼をいただいた際、お客様から
「今はメーカーに修理に出すと、最低でも3週間かかる」
と教えていただき、3週間は流石に長いなぁ、、と思い、
思い切ってご依頼を受けました。

とりあえず修理の知識がないので軽く勉強してみると、
今回の故障の原因に当たる部分がわかってきました。
ちなみに症状は、左のJoy-Conが本体にジョイントしても反応しない
というものです。
下の画像をご覧ください。

しっかりジョイントしているのに接続されていない様子
Joy-Con自体は生きている


とりあえず勉強した通りに分解していきます。
iPhoneやiPadに比べると、パーツが大きくて非常にやりやすい印象です。

背面パネルを取り外した様子
さらに中の鉄板を外した様子


黒色の背面パネルを外した段階で、中がかなり汚れているのがわかりました。
さらに銀色の鉄板を外すと、中から綿ぼこりが!
これはうちのSwitchも開けて掃除した方がいいかもな、、
ちなみにピンク色っぽい液体のようなものは汚れではないです。

ところどころに綿ぼこりがある


今回の故障の原因であろう、本体側レールを取り外し、
コネクター部分を取り外してみると、Joy-Conとの接触部分が
軽く水に濡れて腐食していました。(作業前の写真を撮り忘れました汗)

取り外した本体側レール
本体側レールのコネクター部分(腐食除去後)


腐食除去後、改めて反応するかどうかチェックしたところ、
反応はするものの非常に不安定でした。
これではダメなのでパーツを交換してみます。

新しいレールに交換した様子


交換はコネクター部分だけで良いですが、
レールごとの物しか販売されていませんでしたので、
せっかくなので新品のレールごと交換しました。

しっかり接続されている様子
しっかり接続されている様子


作業後の検品でも、問題なく動作確認が取れました。
これにて修理完了です。
持ち込まれた時にしょんぼりしていたお子様に
笑顔が戻って良かったです。

Nintendo Switch
本体側レール交換      ¥6,980(税込)

作業時間          15分

iPhone修理ストア